今日の出来事

ハート 福祉について学ぶ

4年生は、3学期の総合で「共に生きよう」(福祉の学習)を行います。
今日は、富岡市社会福祉協議会から二名の先生が来校され、「福祉のお話」をしてくださいました。

まずは、福祉という言葉の意味について知りました。

「福」には「物質的な豊かさ・幸せ」
「祉」には「心や気持ちなど、目に見えない幸せ」
という意味があるので、
合わせて書く「福祉」とは「豊かに安心して暮らせること」だと教えてもらいました。

次に「みんなで」旗あげゲームをしました。
「みんなで」がついている時はその動作をする、「みんなで」がついていないときはその動作をしない、です。

その後、少し長めに手を上に挙げてみる体験をしました。

一人のときと、友達と手をつないであげているのは、どのような違いがあるのか考えながら、両手を挙げてみました。(手をつなぐ場面があるため、授業前には消毒をして、授業終了後には手を洗いました)

教室に戻った後のふりかえりで、子どもたちに感想を聞いてみると、一人だと、つらくなるのも速くて、きつかったけど、友達と手をつないでいると、安心感があるし、つらくなかったよと話していました。友達といっしょだと、支え合えてよかったようです。

その後、言葉でふくしを考えてみる活動がありました。
ひらがなにしてみると「ふ(だんの) く(らしの) し(しあわせ)」だと知ったときは、みんなとても驚いていました。
福祉は、みんなのすぐそばにあって誰にでも実践できることであり、誰でも福祉の心をもって生活しているという話もありました。みんなも、困っている子を見つけたら助けてあげるなど、よく助け合って生活できています。


今日の話の中で、バリアフリーやユニバーサルデザインとは何だろう?という宿題も出ました。日々の生活の中で、誰かの助けになっている物などを見つけながら、これからも福祉についての学習を進め、理解を深めていきたいです。

福祉協議会の先生方、今日は本当にありがとうございました。

本 3学期最初の読み聞かせ

1月14日(金)の朝は、第三学期最初の読み聞かせです。

さて、今日はどんなお話かな・・・・・・。

 

 2022年も、読み聞かせを通して、本の世界と子どもとの素晴らしい出会いが生まれることを楽しみにしています。

PTA、とみさぽ、地域ボランティアの皆様、引き続き富小の子どもたちに、本や絵本の魅力をお届けください。

お祝い 初めての・・・

2年4組は、3学期から新しくレク係ができ、今日初めてクラスレクを行いました。

今日のレクは「けいどろ」です。

遊びの前に、レク係さんが、ルールや注意点の説明をしました。

さあ、校庭に出て、「スタート!」

たくさん追いかけて、たくさん逃げて、クラスみんなで楽しむことができました。

朝 書き初め大会が始まりました

11日・12日の二日間、書き初め大会が行われます。

1・2年生は教室で、3~6年生は体育館で、2学期と冬休みで行った練習の成果を発揮します。

早速、1・2時間目には体育館で6年生の書き初め大会が開催されました。みんな集中して文字を書いています!

書き初めの作品は、後日富小HPで掲載します。

 

今年も、児童の詳細な活動の様子は「保護者専用」ページにて掲載します。ログインしてご覧になってください。

晴れ 3学期始業式

今日は3学期の始業日です。高学年の児童だけですが、久しぶりに体育館に集まり、始業式を行うことができました(1~4年生はオンライン中継)。

 校長先生からは絵本「かわ」の読み聞かせの後、「目指す」をキーワードとしてみんなで頑張りたいことについてのお話がありました。 

2年生の児童代表からは、3学期に頑張りたいこと、友達とたくさんの思い出を作っていきたいという決意の発表がありました。 

三学期の授業日数は52日、6年生は51日です。一日一日を大切に、みんなで実りのある学期にしていきましょう。

会議・研修 学び続ける(校内メンター研修)

初任者研修の一環としてメンターチームによる研修を校内で行っています。

普段は比較的少人数での研修ですが、今回は、特別支援教育に関する内容について、支援学級の担任が講師役を務め、大勢の教職員が主体的に参加して学び合いました。

実体験を踏まえたミニ講義。「なるほど」と頷きながらメモを取る姿が多数見られました。

 

本校の教育目標は、「みんな なかよく」「元気に 運動」「本気で 勉強」の3本柱。

すべての子どもたちが、三学期も、仲良く・元気に・本気で富小での生活を送ることができるよう、私たち教職員も「本気で勉強」です!

学校 富小百景(1月4日:仕事始め)

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

旧年中は、富小の教育活動の円滑な実施に際し、保護者・地域の皆様より多面に渡り厚いご支援とご協力を賜りました。あらためて感謝と御礼を申し上げます。

さて、国内外では依然としてコロナ禍が続いておりますが、令和4年も、子どもたちの健康と安全を最優先に、新しい時代にふさわしい富岡小の創出に向けて、教職員が一つとなって特色ある教育活動に取り組んでまいります。

感染予防の徹底をはじめ、子どもたちが安心して学校生活を過ごせるよう皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 校長 荻野 桂司

 

冬将軍到来! プールの水も凍りはじめました・・・

 

イベント 2学期終業式

今日は2学期の終業式を行いました。校長先生からは、2学期の振り返りと冬休みに挑戦してほしいことについてのお話がありました。

児童代表の言葉では、3年生の代表児童が2学期に大きく成長できたことを堂々と発表できました。

生徒指導担当の田中先生からは、冬休みに気を付けることについてのお話がありました。

3学期に始業日は、1月7日(金)です。来年も元気な姿で皆さんと会えるのを楽しみにしています。それではよいお年をお過ごしください。

イベント 1年生の様子   

長かった2学期も、もうすぐ終わろうとしています。1年生も様々な行事や学校生活を経て、たくましく成長しました。各クラス・学年で学校生活の様子が掲載されていますので、「保護者専用ページ」からご覧ください。


学年・「6年生とタブレット」「お手伝い発表会!
          「1年生、がんばりました!」「Merry Christmas!

1の1「みんなの作品で町ができた
1の2「おってたてたら・・・?
1の3「箱でかたちあそび

笑う 新しい楽器が届きました!

トーンチャイムという新しい楽器が届きました。

ハンドベルの仲間ですが、形や音色は全然違います。

  

柔らかな心安まる音色に子どもたちもうっとり。

コロナ禍のなか、吹かない楽器で器楽の授業を充実させることができます。

既に授業で使用した学年もありますが、タイミングを合わせて正しく演奏することができました。

 

3学期も授業等で使用していきます!

花丸 大きいなぁ!

今日は、裏の畑で作っている野菜の観察をしました。

白菜、キャベツ、大根、ブロッコリーが育っています。

「大根の白いところが見えてる!」「葉っぱが大きいね」

葉っぱがたくさんあって ブロッコリーが見えないよ」

「あ!見えた!」

 大根が一番人気でした。

「大根、おいしいよね」「大好き」

 大きい野菜にびっくりしました。3学期は、どんな様子になっているか、楽しみですね。

 

 

学校 幼保こ小連携会議を開催しました(12月15日)

本校の児童が関係する幼稚園・保育園・こども園の先生方にお集まりいただき、連携会議を開催しました。

はじめに1年生の授業を参観していただきました。入学後9ヶ月が経過し、大きく成長した1年生。園の先生方との久しぶりの再開に、子どもたちも興奮気味でした。

 

後半は、本校の1年生の取組の紹介と各園での教育活動等について情報交換を行いました。

 

幼児教育と小学校教育との滑らかな接続に向け、園と小学校とのつながり深める場として、今後も連携会議を充実させてまいります。

各園の関係者の皆様、今後ともご協力をお願いいたします。 

お辞儀 Webページ来訪者数が100万人を超えました

今朝、4月1日からの来訪者数が100万を超えました。昨日までの257日で割ると、1日あたり3,891人の方にご覧いただいたこととなります。ありがとうございます。

これからも、富小の子どもたちと教職員の活躍の姿、特色ある教育活動の状況を積極的に発信してまいります。

引き続き、本校Webページへのご来訪、ご活用をお願いいたします。

本 心に響く読み聞かせ

今朝(10日)は、PTA母親委員会、とみさぽ、読み聞かせボランティアの皆さんによる読み聞かせです。

子どもたちは、昨日から楽しみにしていました。

2年生

 

3年生

  

4年生

 

5年生

 

6年生

 

 

1年生

 

それぞれの教室では、静寂の中、子どもたちが目を輝かせ、耳を澄ませて読み聞かせにひたっていました。

心を打つ読み聞かせにご協力いただいた、保護者、地域の皆様、ありがとうございました。

来年、2022年も、どんな絵本や本に出会うことができるのか、

今から楽しみですね!

ハート 募金ありがとうございました。

11月29日(月)~12月1日(水)に行われた募金活動では、たくさんご協力いただき、ありがとうございました。募金は奉仕委員会で数えた結果、32,239円を集めることができました。集まった募金は日本赤十字社と日本ユニセフ協会、赤い羽根共同募金の3カ所に贈ります。たくさんのあたたかい気持ちをありがとうございました。


注意 下校時の防犯にご協力ください!

県内で、下校途中の児童が不審者に襲われる事案が発生しました。

幸いケガ等はありませんでしたが、子どもたちや保護者の方にとって、たいへん心を痛める事件となりました。

本校では、子どもたちに以下の資料(いかのおすし)を使って、犯罪被害の未然防止を指導しました。

 

また、保護者の方にも緊急メールで学校と連携した指導をお願いいたしました。併せて、通学路にある「子ども安全協力の家」の確認についてもお願いしております。

この緑の標示を掲示してある「協力の家」を家族ぐるみで確認し、いざという時の支えにしていただきたいと思います。

年末年始を迎えるこの時季、子どもたちの安全確保に向け、地域の皆様の一層のご協力をお願いいたします。

会議・研修 12月の全校集会

今回の全校集会では、校長先生から「人権月間の振り返り」と「自分を好きになる方法」についてのお話がありました。

この一か月の間、各学年・学級で様々な取組が行われ、富小全体で人権意識を高めることができました。

また、パラリンピアンの廣瀬誠さんの実体験をテーマにして「自分を好きになる方法」について考えました。

自分を好きになるには、「周りの人を好きになること」、そして周りの人への「感謝を忘れないこと」が大切であると学びました。

情報処理・パソコン 読み聞かせ

今日は、母親委員さんの読み聞かせ動画を見ました。

画面にくぎづけです。

いつもは音楽を聴きながらの給食ですが、読み聞かせ録音や動画を見たり聞いたりするのが子どもたちの楽しみになっています。

母親委員さんのおかげで、コロナ禍においても子どもたちが本に親しむ活動が行われています

 

 

美術・図工 ホクサイ、ヒロシゲ

今日の6年生の社会科では、県立歴史博物館の方々をゲストティーチャーに招き、授業を行いました。最初に浮世絵についての概要を学び、「間違い探しゲーム」を行いました。

 

実はこのゲームに使われていた浮世絵は、すべて県内の実在した場所だそうで、子どもたちも「昔の群馬って、こんな感じだったんだ!」とびっくりしたようでした。

その後はお待ちかねの「浮世絵多色刷り体験」です。一色、また一色、と色を重ねていくたびに、「松井田宿」の姿が浮かび上がっていきます。単色刷りの版画の経験しかない子どもたちにとって、今日の体験はとても貴重なものとなったようです。

 

0 2 0 2 4 0